• ホーム
  • ミラーサイトってなに?見つけ方と対策

ミラーサイトってなに?見つけ方と対策

Googleは、定期的に検索順位の評価のアルゴリズムを変更するためにパンダアップデートと呼ばれる更新作業を行います。この更新作業の過程、あるいは結果として運営しているサイトの評価が著しく落ちてしまうことがあります。

パンダアップデートは、WEBに存在しているサイトをより適切に判定するために行われるものであるため、それまでは見逃されていたSEO対策がこれからは利用することができなくなってしまうこともあります。これには、当然コピーコンテンツに関わる更新作業も存在しますので注意が必要です。

特に、SEOの観点から述べるとコピーコンテンツの中でも著作権侵害に関わるミラーサイトは検索エンジンが最も評価を落とすコンテンツの1つでもあります。ミラーサイトは、他のサイトで利用しているコンテンツをそのまま別のサイトでも流用することを意味します。ミラーサイトの問題点は、そのサイトを運営しているユーザーが同一ではない可能性があることです。そのため、対策をしないと著作権侵害を受けているユーザーが被害を被る可能性もあります。

ただ、こういったミラーサイトは一般的にいくつかの利点が存在するのも事実です。まず、サーバーの負担軽減を行うことができる点です。コンテンツをミラーサイトに分散させると、それだけで1つのサーバーへの負担軽減を実行できます。

そして、リスク管理としてミラーサイトを利用する方法も実は効果的です。例えば、突然サイトを閉鎖しなくてはいけない事情ができたときには、既に掲載されている該当ファイルやソフトを管理することができなくなってしまいます。

この場合、著作権侵害を主張しないと無断転載を行われたりして大きな損失を招いてしまうことになります。そこで、ミラーサイトを作ってそちらに保管するという方法が役に立ちます。こうしておけば、サイト閉鎖などの万が一の時に備えてリスクを回避することが可能です。

さらに、現実的な側面から考慮するとミラーサイトはアクセス増加にも繋がります。同様のコンテンツが複数存在すると、そこに多くのユーザーを集めやすくなるためアクセス増加を期待できます。

肝心のミラーサイトの見つけ方も、難しくありません。無料の見つけ方の代表的なものとしては、サーチコンソールを利用する方法と画像検索が存在します。特に、画像検索については該当コンテンツが全く一緒の場合に探しやすいため、著作権侵害が行われている時に対処しやすいという利点もあります。