• ホーム
  • ペナルティを受けた後はどうする?

ペナルティを受けた後はどうする?

Googleは、迷惑行為などのスパムに該当すると判断したサイトに対してペナルティを与えます。このペナルティは、それぞれのドメイン単位で与えられることになりますので、一度ペナルティが与えられたドメインの評価の回復は非常に難しい傾向があります。

しかし、その評価を解除することができないわけではありません。再審査を行うことによって、評価を回復させることもできます。サイトがペナルティの対象となっているかどうかを確認方法も、それほど難しいことではありません。Googleは、サイト運営のための様々なツールを準備しています。無償で使えるツールを提供して快適なサイト運営を促していますので、Googleが提供しているそれらのツールを使うと比較的簡単にペナルティになっているかどうかを確認できます。

具体的な確認方法としては、Googleが提供する無償のツール上に該当ページがペナルティの対象になっているかどうかの通知がきます。ですから、その通知が来ているときにはすぐに対策を講じなくてはいけません。

ただ、この対策に関しては手動なのか自動のペナルティなのかで大きく対策が違います。Googleは、アップデートを行うことで自動的にペナルティの対象となるサイトを判断していますので、こういった自動の判定で順位を落とされたときには実は現実的な対策を行うことが難しいという側面があります。

自動の場合は、はっきりとそれが制裁処置であるということが述べられないので、順位が落ちてもそれが本当に迷惑行為に該当しているかどうかもわかりません。ですから従来通り、順位を落とされた原因を探してから地道にSEO対策を行わなくてはいけません。

反対に、手動で順位を落とされていることが通知されている場合には再審査を行うことができます。手動の場合は、再審査を行って一定期間が経過すれば、それで順位の引き下げの解除が行われます。この申請に関しては、できるだけ早い期間で行うことが大切です。

基本的に、手動のペナルティに関しては自動のそれとは異なってアップデートなどによって行われた処置ではないため、期間が経過したとしても再び順位が向上することはありません。自動の場合は、現在の状況にあっているSEO対策を実行することで問題を解決できますが、手動の場合はそれを行ったとしてもずっと順位は下がったままです。申請を行って確実に解除する必要がありますので、この違いはバックリンクへの制裁のときにも重要になります。