• ホーム
  • サイト作成前に最低限やること

サイト作成前に最低限やること

バックリンクに強いサイトを作る手段としては、業者に依頼をして代行で作成してもらう方法が一般的です。業者に依頼する手順としては、前もってサーバーやドメインを準備する方法が普通です。自分が管理したいと考えているドメインのサーバーの情報を渡しておけば、それを利用して最適な環境を作ってくれます。

また代行業者に依頼する理由は、いくつか存在します。まず、サイト作成時にサイトマップを効率的に作ってくれることです。クローラの記憶の手順は、あくまでも機械的な動作に準拠しています。該当するページのソースを読み取って、どういった情報が存在するのかを分析していくことになります。これは、クローラは人間の言語を理解して情報を蓄積しているわけではないということです。

例えば、サイト上に存在しているページの説明などは、人間に対しては通常の言語で説明することが可能です。ページのコンテンツの構造も普通に書けばそれで読み解いてくれますので、人間へのサイトの準備は実はとても簡単だという側面があります。

しかし、機械はそういった言語を理解できないためソースに書かれている情報を頼りに様々な情報を分析する必要があります。つまり、サイト内の案内もここに書いておかなくてはいけません。そこで大切になるのが、サイトマップです。

サイトマップは、クローラに対してサイト内部に存在する情報がどの階層に存在するのかを客観的に説明するためのものです。これが存在するだけで、理路整然として構造をクローラに提供することができるためSEOとしての効果も期待できます。ですから、こういった専門的なサイトマップを作成するためにもサイト作成を業者に依頼することが大切になります。

また、ドメインとサーバーの管理も業者が代行してくれるという点も見逃せません。ドメインの管理に関しては、バックリンクでサブドメインを多数使う場合には必ず一括管理が可能なソフトを導入する必要があります。

SEOを考えるときには、リンク切れなどを確認する必要がありますので客観的なデータで自分のドメインを閲覧することができる環境がないといけません。これは、サーバー管理に関しても同様のことがいえます。

特に、サーバーの維持管理に関しては手間がかかってしまいます。定期的なメンテナンスを行う必要がありますので、運用を行う時にも業者が提供してくれるサーバー管理の専門のソフトなどがないと素人が作業することが難しくなります。そのため、こうしたサイト作成に必要な最低限の環境を作りたいときには業者に任せることが重要だといえます。